パキスタン料理が楽しめる「アリーズキッチン」

心斎橋駅すぐ近くにある「アリーズキッチン」は、店の公式サイトに「世界一カレーメニューの多いレストラン日本一おいしいビリヤニ(日本ビリヤニ協会会長認定)」と掲げられ、様々な雑誌やテレビ番組にも取り上げられている有名店です。店内には来店した有名人と店主のアリーさんの写真がたくさん飾られているそうです。
「ビリヤニ」とはパキスタンやインドで食べられている炊き込みご飯・ピラフのようなもので、チキンや魚、マトンなどの具をカレーと炊きこんで作られます。アリーズキッチンのビリヤニは上質のバスティマライスと24種類のスパイスが使われ、具やカレーは混ぜ過ぎずマーブル状で提供されます。具はチキン・ビーフ・マトン・エビ・野菜などから選ぶことができます。パラパラとしたライスに複雑なスパイスが香り、大振りな具がアクセントとなり一度食べると病みつきになる味だと評判です。一緒に出てくるヨーグルトソースを掛けながら食べると、また違った味を楽しめます。
ランチ時間のセットでは和え物風サラダとドリンクがついています。ドリンクはラッシー、コーラ、チャイ、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、パイナップルジュース、コーヒーから選べ、チャイやラッシーを選ぶ方が多いそうです。店主のアリーさんはドバイ出身で数か国語を話すエリートだそうですが、日本語は大阪弁なまりで気軽にお客にも話かけるフレンドリーな接客が名物で、アリーさんに会いに店に訪れる方もいるようです。心斎橋で味わえる異国のグルメ店となっています。